体調が上向き

今日はテレビを見ながらゆっくりお休み。

抗うつ剤が効いているように感じる。

前まで一日中寝てたのが、9時前後に起きて朝食と薬をとる。

割りとスッキリ起きれるようになった気がする。

洗濯と食器洗いも1日2回ずつ出来るようになった。たまーにだが、娘と旦那の弁当も作る。掃除も休み休みできている。

少しずつでも出来るようになったのが嬉しいと、思う反面、不妊治療で抗うつ剤が処方されなくなったらどうなるのか不安

精神科の先生に、

今度妊娠したら、総合病院もいいかもしれませんね。精神科と婦人科の両方先生いるから、薬の事とか相談できるかもしれません

と。

コレは前から話はあったが、新しい病院で新しい先生と初めから話すのも苦痛。予約のシステムとか料金も気になるところ。

そして、一度盲腸で入院したことがある総合病院は、夜中のトイレが怖かった

だからなるべく知ってる先生で明るい病院がいいなぁと思っている。

旦那と相談かな。

次のランクの低い卵の移植は期待していない。先生にも流産の可能性を指摘された。でも、もったいないからやる予定。

そして次の採卵も計画を立てる。採卵まで行けば、6回目だから市からの補助金が終了する。そこまではやろうと思う。そこで取れた卵の移植で一段落付けようかとは思っている。

少子化少子化言ってるなら、不妊治療も保険適用にして欲しい!

凄く思う。

何十万円て使っても戻ってくるのは半分ちょっと。ここまでくると止め時も分からなくなる。

たまーにニュースで見る、子供の虐待とか新生児の遺体放置とか、

要らないなら下さい

って思ってしまう。

不妊治療してから、考え方も上の娘に対しても考え方が変わった。

上の子の出産の時、身内がいない私は、一人で入院して、眠いからって理由で帰った元旦那には分娩室に入るって連絡もしなかった。こっちは命懸けなのに。

家に帰ると夜泣きが煩いから黙らせろと言われた。出産して1月で呑み屋で働きだし、痛いくらいに張る胸を何とかしようとお店のトイレで搾乳。悲しくて空しくて泣いていた。

またこれが最初からやり直しだと思うと、どーしても治療に前向きになれなかった。

でも不妊治療を経験して、旦那の優しさと有り難みや娘の大切さを凄く実感できて、初めて家族って大切だって思った。

そして、前とは違うんだ、次は協力してくれる凄い心強い味方がいると考えたら、段子供が欲しくなった。

この前までの悪阻の辛さを考えたら、次の採卵は大したことないんぢゃないか!?とか思ったりもする。

ま、痛いものは痛いと思うけれどね()