携帯電話 - Aオフィス保険の胸騒ぎ

以前も掲載しましたが「携帯電話」の話です。

昨日ある保険会社の社員から携帯に電話がありました。「先般送った資料の*+%#」と話してきます。「ごめん運転中だから、明日の朝電話下さい」と言って切りました。自分の用事で相手の事も考えなく?携帯に電話してきます。今朝も携帯に電話があり「ごめん、固定電話にしてくれる?携帯は緊急用とお客様専用です」と伝えて切りました。再度固定電話が鳴り、「あなたは自分の都合で電話しているね。昨日言っていた資料*+%#は内容が凄いよ。こっちは資料がないので話せる訳がないよね」と注意をしました。

ある契約者の社長は要件は固定電話にかかってきます。以前に聞いたら「固定電話(会社)に電話したら必ず要件が伝わります。青木さんも忙しいので携帯に電話したら忘れられたら大変です」とチクリと言われました。

弊社の担当社員Yさんと、初めて担当に決まった日にある取り決めをしました。「要件はお互いに固定電話にすること。案件が決まった時など嬉しい知らせは携帯に電話しましょう」今でも実践していますが、ストレスもなくスムースに運んでいます。Nさんとも同じ取り決めで3年目です。ショートメールはフル活用しています。

「いつでも どこでも 誰とでも」 使い方次第ではマイナスですね。