06月22日の見通し。22400円

昨日発表されたフィラデルフィア連銀製造業景気指数が予想より弱く円高が進みました。

ドイツのダイムラー貿易摩擦の高まりから業績見通しを下方修正しました。

アメリカの裁判所はネット小売りに売上税を課すことを合法としました。

これらを受けて世界的に株安となり、ダウは8日続落となりました。

8日続落は1年3か月ぶりということでたまにあるぐらいの頻度というところです。

今日の日本株は110円を割り込んだ円高が嫌気されて売られそうです。

22400円ぐらいでしょうか。

22500円は割り込むんでしょう。